おすすめ動画と録画ソフトウェアAudialsの使い方について

タグ: audials使い方 (1ページ目 (5ページ中))

Audials内蔵プレーヤーの使い方

Audials内蔵プレーヤーを使用してAudials内にリストアップされていない配信サイトで録画をしてみました。

こんにちは。
録画中も他の動画を見たり、ネットを見ることができる便利なAudials内蔵プレーヤー。
以前にも載せたことがありますが、そちらは過去記事をご確認下さい。

Audialsの「動画ストリーミング」内には、YouTubeやAmazon Prime、Netflixなど有名な配信サイトがリスト表示されていますが、TELASAやNHKオンデマンドはリストップされていないため、また違う録画手順になります。

でも!リストアップされていない配信サイトからでもAUdials内蔵プレーヤーを使用することができます!!
今日は、その方法についてご紹介したいと思います。

まず、Audials「動画ストリーミング」から「他のソース/画面録画」をクリック→「高品質ダイレクト録画」をクリック

「1つの動画を録画」をクリックします。

再生ブラウザの選択画面で「Audials内蔵プレーヤー」を選択して、「次へ」をクリック。

↓の画面が出てきたら、保存したい配信サイト動画ページのURLを「記録するページのURL」にペーストして、「次へ」をクリック

すると、Audials内にページが表示されるので、動画を再生→「今すぐ録画」をクリックして録画を開始します。
※「今すぐ録画」ボタンは、動画が再生されないとクリックできません。
「動画の最初から録画」をオンにしてからクリックがお勧めです。

録画が開始されると、以下のように表示されるので、動画を非表示にすれば、他の作業もできます!

最初、内蔵プレーヤーはリストアップされているサイトしか使えないのかな。。と思っていたのですが、この方法であれば、リストアップされていない配信サイトでも内蔵プレーヤーが使用できるので、便利です!

でも、インターネット接続状況によっては、開始に時間がかかる場合があるので、その時はWifiを接続しなおしてみたり、PCを再起動させたりしてます。

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してください。

Audialsでエピソード別で保存する方法

TVシリーズや、ドラマをエピソード毎に分けて録画する方法

こんにちは。

今日のおすすめは、「ソロ活女子のススメ」。
編集部の契約社員として働く主人公が、焼き肉や水族館、フレンチのコースなど、「ソロ活」に励むドラマ。

テレビ東京で放送されていたドラマですが、現在はAmazon Prime VideoやNetflixでも見れるようです。

私も一人で旅行やごはんを食べに行くこともありますが、ソロ焼き肉や、フレンチコース、リムジンはレベルが高め。。でも、ソロだと予定を合わせる必要もなく、行きたいと思ったときに行けるので楽でもあります。。

ドラマを見ながら、すごいなぁーと思いつつ、楽しそうだなーと仮想でイメージして楽しめるドラマです。
特に第6話の気球フライト体験はとっても素敵で、絶対してみたいリストに追加しました笑

力を入れずのんびり見れるドラマです!

テレビ放送時にも見ていたのですが、もう一度見ようと思い、Audialsで一時的に保存することにしました。

が、何話か録画後見てみたら、エピソードが全部一つにまとめて録画されている。。
私が気付いたエピソード毎に分けて録画したい場合の解決法を↓にてご紹介します!

Audials「動画ストリーミング」内で配信サイトのボタンをクリック→動画を再生するブラウザを選択して「次へ」

次に表示される画面で「>>」をクリックすると、画面が広がりオプションが表示されます。

オプションが表示されたら、「高度なエピソード分割」をオンにします。
※左横のボタンをクリックでオンオフが設定できます。ボタンが水色になっておらず、黒い場合はオフ状態です。

以上の手順でTVシリーズやドラマもエピソード毎に分けて録画、保存ができます。

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してください

Netflixおすすめドラマ

キャプチャーソフト「Audials」を使って、Netflixから録画してみました。

こんにちは。
今日は、個人的Netflixでおすすめドラマについて。

ーメイドの手帖ー

画像引用元:Hollywood Noth buzz

ーあらすじー

夫から精神的DVを受けていたアレックスは、良い暮らしを求めて住んでいたトレーラーハウスから 3歳の娘を抱えて、 逃げ出します。
最低賃金でメイド(家庭内清掃員)の仕事をしながら、時に人生や境遇に絶望し負けそうになりながらも、娘の為、自分の為に強い意志を持ち進んでいく母親の強さを描いたドラマ。
メイドの仕事をしながらもそこで垣間見る人々のリアルな暮らしを手帳につづり始めます。ー

ニューヨークタイムズのベストセラーにも選ばれた本を基に制作されたこちらのドラマ。。辛いです(笑)
辛すぎて、挫折しそうになったことも。。。でも、最後まで見てよかった!と思えるドラマでした!

主人公の娘役のマディがドラマの中での唯一の癒し(笑)「はぁ~。」と思う中で彼女の可愛さに癒されました。

母ってやっぱり強いなという思いと、アレックスのたくましさに勇気がもらえます。

ちなみに、「ハーレークイーン」役としても有名なマーゴット・ロビーが制作総指揮を務めています。

次の日休みの日などに一気見が個人的におすすめです!

今回は、「Audials」を使用してNetflixから「一括録画」機能を使用して録画してみました。
「一括録画」は、複数個のファイルを録画したい時に便利です。

「動画ストリーミング」→「一括録画」を開き、「動画をキューに追加」をクリック→ストリーミングサイトのボタンをクリックします。

その後、Audials内に選択したサイトが開くので、保存する動画を再生します。

再生すると、右上部に「キューに追加」が表示されるので、クリック

クリックすると↓のように「一括録画」内にリストが追加されます。

録画したい分だけ追加したら、「キューを表示」をクリック

「一括録画」内で保存したり動画が追加されていることを確認し、「キューを再生&録画」をクリック

録画に使用するブラウザを選択>オプションを選択し「次へ」
ここら辺は、通常の録画手順と同じですね。
*字幕付きの場合は、字幕をオンにし、「〇〇で再生した字幕をファイルへ~」にチェックを入れます。

すると、再生に選択したブラウザが開き、録画が開始されます。
Audials内蔵プレーヤーを使用する場合は、録画中も他の作業ができるので、その場合は「動画を非表示にする」をクリックします。

録画が完了したものは「録画済」、録画中のものは「REC:」と表示されます。

すべての録画が完了すると、「〇個の動画が完了しました。」と表示されますので、表示されたら終了です。

字幕もきれいに入ってました!

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してください

Audials 2022の動画編集機能 第2回目

Audialsの動画編集機能を使用して切り取りをしてみました。

こんにちは。
今回は、前回の動画編集機能2回目。

今日は、映画とかに表示される黒枠部分を削除するのに便利な「切り取り」です。
↓こんなの

まずは、編集したい動画を選択して編集画面を開きます。
編集画面を開く方法は、過去投稿よりご確認ください。

黒枠部分を切り取るには、左下の切り取りマークをクリック>アスペクト比選択の画面が表示されます。

手動で変更する場合は、「カスタム」>上下左右の白いバーを移動させて切り取り位置を選択します。
各アスペクト比サイズをクリックしてもOK。

「その他」を開けば、他のアスペクト比サイズも表示されます。

動画によっては、切り取りマークをクリック後も「カスタム」が表示されない場合があるようですが、白いバーを移動させれば問題なく手動で切り取り設定できます。

切り取りの選択が終了したら、「適用」をクリックして、編集開始します。
※切り取りの場合、再エンコードが必須のようで、自動で「再エンコードする」がオンになります。

ちなみに、編集画面内での動画再生スピードは、右下のカメとウサギマーク箇所のバーを移動でできます。
カメの方に行くとスローに、ウサギの方に行くと早送りです。

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してください

Audials 2022の動画編集機能

Audials 2022の機能を使用して動画編集してみました。

こんにちは。
今日は、Audials 2022の新機能「動画編集」が結構便利だったのでご紹介したいと思います。

Audials「動画」内から編集したいファイルにカーソルを合わせてハサミマークをクリック

編集画面が表示されるので、動画内の部分切り取りする場合は、下に表示されているハサミマークをクリック→表示されるピンク色の棒を移動させて切り取り位置を決めます。

切り取りの開始、終了位置は、白いバーを移動させて編集できます。

ちなみに、zoom factorは、ハサミマークの左隣の山みたいなマークでできます。
これをずらしていくと、秒数が細かく表示されるので、ちょうどのタイミングで切り取りしたい時に便利です。(言い方あってるかな??)

↓ずらすとこんな感じ

切り取りが完了したら、左上部の「適用」をクリック

ファイルを上書きするか、新しいファイルとして保存するか選択をします。

すると、編集が開始され、動画にぐるぐるが表示されます。

Audials内下部に編集状況が表示されるので、どのくらいまで進んでるか、もしくは、編集をやっぱりやめたい時は「一時停止」「停止」ボタンで編集停止もできます。

ファイルによっては、再エンコードが必要なものもあるようで、途中で↓のメッセージが表示されます、「はい」をクリック。

上記で部分切り取りは完了です。
ステップは基本的にシンプルなので、すぐに使い方も慣れると思います。

広告とか、予告編をカットしたり、歌番組とかバラエティーとかで好きなところだけ残したいーという時に便利!!

次のブログでは、同じく動画編集機能。
映画とかで表示される黒枠部分を削除してみたので、ご紹介したいと思います。

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してください。

Audials 2022が発売!!

愛用中のキャプチャーソフト「Audials」の新バージョンが発売されてました!

こんにちは。
しばらく放置してしまっておりました。。。
寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

久しぶりの投稿な今回は、タイトル通り愛用ソフト「Audials」の新バージョン「Audials 2022」についてがメインです。。

Audialsは、高品質での録画録音ソフトですが、「Audials 2022」で追加された新機能が個人的に欲しかった機能が多く、実際に使用してみたら、やはり便利でした!

今回ご紹介するのは、Audials内蔵プレーヤーです。
これ、Audials自体がウェブブラウザのように使えるんです。
今まで録画中にPCで他の作業をすると負荷がかかってしまって、エラーになってしまったり、、動画再生しているブラウザページと違うページを開いたりすると録画が止まってしまったり、、、動画録画中は何もできなかったんです。。

だが、、この内蔵プレーヤーを使って録画すれば、バックグラウンドで録画できるので、録画中もウェブブラウザで他の動画を見たりインターネットを見たりできるんです!!

前バージョンを使っていた時は、PCを使用しない夜中の時間に使っていたのですが、これならいつでも使える・・・!!

Amazon Primeで試してみました。↓

①「動画ストリーミング」内から「Amazon Video」をクリック

②「Audials内蔵プレーヤー」を選択して、「次へ>」

③オプションを選択して「次へ>」
字幕を入れたい時は、「字幕検索~」をオンにして、「Amazon Videoで再生した字幕~」を選択してください。

③すると、、Audialsがウェブブラウザのように展開します!
保存したい動画を選択し、再生します。

④再生が開始されると↓のように右上部に表示されます。
録画を開始する場合は、「今すぐ録画」をクリックしてスタート。
動画が途中から再生されている場合は「動画の最初から録画」をオンにしてから「今すぐ録画」をクリックすると、最初から再生されて録画が開始されます。

⑤録画が開始されると、全画面で表示されますが、「動画を非表示にする」をクリックすれば、動画が非表示になって他のインターネットサイトを見たりすることができます。

非表示にした動画を再表示するには「動画を見る」をクリックしたらまた表示されます。

という感じです!

録画中何もできないのは、前バージョン使用中の時結構ストレスだったので、この機能は嬉しい!

他にも動画編集機能も入っていたので、随時また投稿していこうと思います。!

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してください。

Audialsで録画ができない時の対処法-4

録画後「エラー」と表示された場合の対処法をご紹介します。

こんにちは。
録画録音ソフトAudialsを使用して録画ができなかった場合の対処法第4弾です!

先日、好きな俳優さんが出ていたので、あとで見ようと思い、動画録画を行ったのですが、動画が終了し、Audials画面を見てみると、「エラー」と赤く表示されていて、録画が完了しておりませんでした。。

インターネット環境が悪かったのかと思い、インターネットを接続しなおしても、「エラー」が表示され、PCを再起動し、他の動画を試しても同じく「エラー」が表示されてしまい、一人アタフタしておりました(笑)

オプション内を色々と触って確認してみたところ、最後に録画した時に、保存先をUSBにしていたのですが、USBを取り外した際に保存先変更を忘れており、、保存先が存在していなかったためだと判明。。

保存先を以下手順で変更したところ、「エラー」と表示されることなく、録画が完了しました!

Audials画面左下のオプションマーク→「オプション」クリック

「ストーレージと出力」を開き、「PC」にカーソルを合わせると、矢印、鍵?マーク、「︙」が表示されるので、真ん中の鍵マークをクリックします。

次の画面で「動画フォルダ」右横の「…」横三点をクリック→次の画面で保存先を選択します。
※私は、PC既存の「ビデオ」を選択しましたが、PC容量が少ない場合は、容量に空きがなくなると同じような現象が発生する場合があるので、空き容量に余裕があるところに保存先を変更するのがお勧めです。
(動画保存は結構容量が必要なので)

保存先変更の選択が完了したら、「PCの設定」「Audialsオプション」画面で「OK」を選択して完了です。

ちなみにこの保存先変更は以下の手順でもできます。

Audials画面下の「ストレージ」をクリック

以下の画面が表示されたら、「PC」にカーソルを合わせて、鍵マークをクリックすると、同じように「PCの設定」画面が表示されるので、それ以降は上でご紹介した手順と同じです。


録画終了後に「エラー」と表示されている場合、保存先に設定されているところで問題が発生している場合(私のように保存先が存在していなかったり、容量が十分でなかったりな場合)に表示されてしまうこともあるので、Cドライブに設定している場合は、Dドライブに試してみるなどすると、原因が判明する場合もあるのでお勧めです。

以上です。
今日は、この辺にしておきます。。

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してください。

Audialsで動画ファイルを音声ファイルへ変換。

録画録音ソフトAudialsを使って、動画形式から音声形式へ変換してみました。

こんにちは。
動画ファイルとして保存したものも音楽のプレイリストに追加して聴きたい時が多々あります。。ライブとか、音楽としてもう一度録音するのが面倒な時は、Audials内で変換したりしています。

今日は、Audialsでの変換機能をご紹介します。

。。。どうぞ!!

Audialsの「プレイリスト」を開き、変換したいファイルにカーソルを合わせ「︙」をクリックします

「変換」をクリックします。

「変換」をクリックすると、自動でAudialsの「変換」ページへ移動しますので、「閉じる」をクリックします。

左下部に表示されている「動画を音声へ変換」がオフになっている場合は、ボタンをクリックし、オンにします。
※ボタンが画像のように水色になっている場合は、オンの状態です。

右下部「開始」をクリックすると、変換が開始されます。

そして、ファイル変換が終了すると、「変換」内が空の状態になります。
そしたら、「プレイリスト」を開き、変換したファイルが保存されていることを確認します。
ファイル名は「変換した動画~」と表示されます。
タイトルを変更したい場合は、過去投稿をご覧ください!

今日はこの辺で。
Audialsは、便利な機能が結構多いので、色々と触ってみると面白いです

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してくだ

YouTubeライブを録画してみました

録画録音ソフトAudialsを使用して、YouTubeでライブ配信している動画を録画してみました。

こんにちは。
YouTubeのライブ配信は、スポーツや、ニュース、音楽系などいろいろな配信を常に行っているので、私も時間があれば「どんなのが配信されてるかな?」とみてみたり、英会話のライブ配信もやっている時があるので、スケジュールをチェックして配信を見たりしています。

ちなみに私の最近のおすすめは「Hapa英会話」です。
説明が丁寧でわかりやすい!大変助かっております(笑)

さて、この前スポーツ配信で保存を行ってみたのでそちらを今回ご紹介いたします。

まず、Audials画面の「動画ストリーミング」から「YouTube LIVE」をクリックします

再生するブラウザを選択して「次へ」をクリック

「〇〇を開始」または「〇〇を再起動」をクリック

↓の画面が表示されたら、ライブ配信されている動画を再生します。

再生されると↓の画面が表示されます。
そのまま録画を開始する場合は、「録音/録画」ボタンをクリック。
録画時間等設定する場合は、「タイマー」左横のボタンをクリックし、オンにします。

すると、↓のように表示されるので、録画開始時間と録画時間を入力し、「起動」をクリック。
すると、開始時間になったら、録画が開始されます。

手動で「録音/録画」ボタンをクリックし、録画を開始した場合は、「停止して終了」ボタンをクリックすると録画が終了します。

という感じです。
ちなみに、録画された動画は、Audialsの「プレイリスト」内に保存されてます。

そして、このプレイリストは、右上部の「>>」で表示、非表示ができます。

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してくだ

Audials Podcast(ポッドキャスト)機能について 

Audials機能についてご紹介します。

こんにちは。
今日は、録画/録音ソフトAudials Oneの機能の一つをご紹介します。

私が使っている「Audials One」は、音楽、ラジオ、動画すべてが使える便利ソフトなのですが、その中にポッドキャスト機能もあります。

今さらですが、Podcastとは。。。

「iPad」と「broadcast」の造語のようです。
音声や動画をネット上に配信し、公開するサービスです。
iPhoneを使用されている方なら、デフォルトのアプリとしてインストールされているかと思います。
(私はiPhone購入時にどうせ使わないだろうと思い削除しており、再ダウンロードしました、、)

カテゴリーだけでも十何種類とあるので、お気に入りの番組がきっと見つかるのでは。

さて、Audials One内のポッドキャストは、以下手順で使えます。

Audials画面左側にリストアップされている「Podcast」を開きます。

たくさんのカテゴリーがリストアップされています。

私は、カテゴリーの中から「ビジネス」を選択。
ちなみに「検索」に番組名を入れて検索をしても出てきます。

↓「詳細」をクリックすると、ビジネスカテゴリ内の番組がずらっと表示されます。
私は「TED」一本なので、「TED」を選択。

そういえば、「TED」ってご存じですか?
アイディアを広めることに専念した非営利団体なのですが、大体20分くらいのプレゼンテーションを世界中の著名人や専門家が行います。
科学から、ビジネス、環境問題、音楽、スポーツ、、ほんとにたくさんの種類のプレゼンテーションがあるのですが、ビル・ゲイツや、スティーブ・ジョブズも登壇していて、世界的にも有名な配信動画です。
勉強になることも多いので、おすすめです!

と、「TED」のお勧めについては、話が終わらないので(笑)Audialsの使い方に戻ります。

気になる番組を見つけたら、それにカーソルを合わせて「︙」→「表示」をクリック

するとエピソードが表示されるので、保存したいファイルにカーソルを合わせて「↓」のダウンロードマークをクリックすると録画が開始されます。

ちなみに、音声だけでいいときは、「︙」をクリック→「音声としてダウンロード」をクリックすると音声のみができます。

ファイルマークが表示されると、完了です!

語学番組とかいろいろあるので、勉強とかにも使えてお勧め機能です!

では。

*ストリーミングサイトが推奨しているソフトではないので、自分のPC上で楽しむ用に使用してくだ

« Older posts